山﨑 佑衣

3ヶ月間ZELEプログレで研修をさせて頂いて学んだ事、感じた事は沢山あります。
特に私は、お客様のご希望のスタイルと自分の頭の中で想像しているスタイル(完成図)を、一致させることの難しさを感じました。アシスタントの時は、技術的に何をしなければいけないか等は既に決まっていて、順番にこなしていくという仕事内容でしたが、スタイリストになると、その技術の一つ一つは自分たちで決めていきます。
スタイルを提案させて頂く際には、お客様が完成図を想像し易いような言葉選びや示し方をしていかなければなりません。
3ヶ月で200名近くのお客様を担当させて頂いた中で、難しい事や分からない事、上手くいかない事もありましたが、その都度、ディレクターに丁寧にご指導・ご指摘を頂いて学ぶことが出来ました。
ここでの経験が自分の自信に大きく繋がり、自サロンに戻った時には、何の不安も無く、お客様を担当していけると思います。
しかし、同時に自分の不得意なところを克服していけるよう努力して参ります。
そして、ご来店して頂いたお客様全員に笑顔で帰って頂けるような技術と接客を提供して参ります。